福祉レクリエーションワーカー

福祉領域において、なんらかの障がいによりレクリエーションを自ら楽しむことができない方にレクリエーションを提供、援助、支援する専門家 日本レクリエーション協会が養成している民間資格です。
高齢者福祉や医療の現場、障害者福祉の現場子供、幼児などの育児の現場で活躍。
また、最近では地域におけるいきがい教室、介護予防教室、育児サークル等でも活躍されています。
関連の職域団体として、全国福祉レクリエーションネットワークがあります。 ・・

私が、スクーリングで知りあった方も多種多様でした。理学療法士、作業療法士、看護師、 介護福祉士等をもちそれぞれの職場で活躍されている方が、スキルアップのため受講されていたり 介護福祉士の専門学校の教師、普通の主婦など、多岐にわたっておられました。

 

 

 

pr 資格をとるなら

テンプレートのpondt